中小企業を日本経済の主役に
関西中小工業協議会
生野生産協同組合
労働保険事務組合 関西中小工業協議会
 
Top_photo
 

マイナンバー

マイナンバー特集



平成28年1月から「マイナンバー」制度が実施されます。マイナンバーとは「社会保障・税」の共通の「個人番号」で今年の10月からは全国民に通知されることになっています。政府はマイナンバー制度の目的を「行政の効率化」「国民の利便性の向上」「公正・公平な社会の実現」としていますが、現実には「課税の強化」「社会保障の抑制」です。またその管理を企業など事業者に押しつけ、情報もれなどについては厳しく当事者を罰することで対応しようとしています。とくに中小企業、零細企業にとっては従業員などの「個人番号」の取得と利用、その後の管理は非常に複雑でコストもかかります。
 
PAGE TOP