中小企業を日本経済の主役に
関西中小工業協議会
生野生産協同組合
労働保険事務組合 関西中小工業協議会
 
Top_photo
 

貸借対照表とは

貸借対照表の5つのエリア


貸借対照表の右側は「負債と純資産」とよばれ、流動負債、固定負債、純資産で構成されています。負債は他人資本、純資産は自己資本とも呼ばれます。左側を構成する資産は流動資産、固定資産の2つに区分され、負債・純資産で調達された資金がどのように投資、運用されているかを示しています。


  1. 流動資産 1 年以内に現金化できるもの(1 年基準):現金、預金、売掛金、受取手形、棚卸資産
  2. 固定資産:土地、建物、機械、車両、特許権、ソフトウエアー
  3. 流動負債 1 年以内に返済する負債(1 年基準):支払手形、買掛金、短期借入金、預り金、未払金
  4. 固定負債:長期借入金、長期未払金
  5. 純資産:資本金、繰越剰余金、準備金、積立金
 
PAGE TOP