中小企業を日本経済の主役に
関西中小工業協議会
生野生産協同組合
労働保険事務組合 関西中小工業協議会
 
Top_photo
 

記事

記事・主張 >> 記事詳細

2017/04/02

関中協創立70周年記念のつどい開催

Tweet ThisSend to Facebook | by kawahara

関西中小工業協議会

創立70周年記念のつどい


 4 月 2 日(日)、大阪市上本町六丁目にある「たかつガーデン」にて、関中協創立70周年記念式典が来賓、会員あわせて 80 名出席のもと開かれました。
 冒頭、吉見会長のあいさつの後、大阪商工団体連合会・藤川会長、ナニワ企業団地協同組合・森専務理事、大阪総合会計事務所・竹内所長から祝辞をいただきました。続いて「70 周年記念特集号」での対談に出席いただいた会員と新規事業に取り組まれている会員、計 6 名がスライドで紹
介されました。対談に同席いただいた大阪市立大学大学院経営研究科、田口教授から一人ひとりに、コメントと記念品の贈呈がありました。
 その後、駒澤大学経済学部の吉田教授から「中小企業が主役となる地域経済再生を目指して」というテーマで、講演いただきました。午後からは、日本コロムビア歌手の上川しほさんによる熱演、豪華景品が当たるお楽しみ抽選会と、会場は大いに盛り上がりました。今回の70周年式典には、出席者が何かひと役演じるなど、終始みんなが楽しめる雰囲気が続きました。
 さらに長く関中協に在籍している会員だけでなく、最近入会した会員、事業後継者の出席が目立ちました。次の 80周年に向け、次代を担う事業主へ期待が高まりました。
 出席者から「なかなか面白い式典やった」「スライドで説明してくれたので仕事の内容がよくわかった」「講演は自分の仕事、生活実感によくマッチしていたので良くわかった」「お昼から歌と抽選会があり楽しんだ。71 周年式典してくれたら必ず出席します」などの声が寄せられ、盛会のうちに式典を終えることができました。  


11:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 行事
PAGE TOP