中小企業を日本経済の主役に
関西中小工業協議会
生野生産協同組合
労働保険事務組合 関西中小工業協議会
 
Top_photo
 

記事

記事・主張 >> 記事詳細

2017/09/11

消費税簡易シミュレーション(本則課税用)

Tweet ThisSend to Facebook | by kawahara

消費税簡易計算(本則課税)

※本則課税とは売上等(課税売上)に係わる消費税から課税仕入れに係わる消費税を差し引いて納付する税額を計算する方法です。

※入力するのは売上、仕入、外注、給与、公租公課、減価償却費、その他諸経費です。

※単位は万円。税込金額を半角数字で入力してください。消費税率は8%で計算しています。

計算は下の計算をクリックしてください。入力をリセットするにはリセットをクリックしてください。

注.JavaScriptをNetCommonsで使うための練習用に作成したものです。エラー周りにあまり手をかけていないので規定外のものが入力されればエラーで変なものをはき出してしまします。

売     上:万円 (雑収入等も含む)
仕     入:万円 (商品仕入、材料仕入等)

外     注:万円 (外注工賃、委託費等)

給     与:万円 (役員給与を含む)

公 租 公 課:万円 (各種税金)

減価償却費:万円 (機械、車両、建物等減価償却費)

その他諸経費:万円 (上記以外の経費の合計・非課税仕入、免税仕入分を除く)

資産購入費:万円 (機械、車両等減価償却資産の購入費。土地を除く)


納める消費税:円 (消費税+地方消費税)

注.計算は消費税と地方消費税を分けて計算していません。そのため実際の納付額とは少し差が出ます。あくまでも目安と考えてください。

13:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | その他
PAGE TOP